【要注意!】高血圧の本当の恐ろしさとは?

【要注意!】高血圧の本当の恐ろしさとは?

高血圧という病気は、自覚症状があまりないために軽視されてしまいがちな病気です。

 

 

あなたも、「高血圧だけど放っておいても何とかなるか」なんて思っていませんか?

 

 

しかし、高血圧をそのまま放っておくと、動脈硬化の原因となってしまいます。

 

 

動脈硬化とは、文字どおり動脈が硬くなることであり、動脈が硬くなると血管の柔軟性が失われてしまいます。

 

 

血管の柔軟性が失われると、血液をうまく運ぶことが出来なくなり、心臓にも大きな負担をかけてしまいます。

 

 

この状態が続くと、血液の圧力(血圧)に耐えるために動脈の血管壁が肥大して厚くなり、その分血液が流れる血管の内側は狭くなります。

 

 

また、コレステロールなどといった脂質が血管の内壁にたまりやすくなり、さらに内側は狭くなってしまいます。

 

動脈硬化

 

そうなると、血液の流れる抵抗が増すため、血圧はさらに上昇し高血圧が悪化してしまいます。

 

 

つまり、

 

 

高血圧→動脈硬化が起こる→血管の内壁が狭くなる→高血圧がさらに悪化

 

 

という悪循環に陥ってしまいます。

 

 

そして、やがては心肥大心不全脳出血脳梗塞心筋梗塞狭心症眼底網膜病変腎障害などといった重篤な病気を引き起こします。

 

 

これこそが、高血圧の真の怖さなのです。

 

 

【参考】
メタボシリーズ 《高血圧》高血圧とは

 

 

 

 

 

【必見!】当サイト運営者の私が実際に藤城式食事法を試してみた結果をあなたにお伝えしています。

 

       ↓ ↓ ↓

 

藤城式高血圧食事療法の実践結果(ネタバレあり)